マキシール LINKマキシール HOME
シール、ステッカー、カッティングシール等のシール作成から抜き加工まで 株式会社 マキシール にお任せください。マキシール 会社概要マキシール 機械設備マキシール 価格マキシール 注文までの流れマキシール お問い合わせ

ラベルdeブランディング

 

導入の背景

広告宣伝にお金がかけられない中小企業にとって、商品パッケージに貼るラベルはとても大切なPRツールです。

ただ、それを理解している企業はまだまだ少なく、デザイン的な訴求力に欠けているものや、ただ商品名を印刷したものが大半であるといえます。

今回、提案する「ラベルdeブランディング」は、そんな見落とされがちなラベルを使って商品のブランデシングを行なう画期的なサービスです。

工場生産の商品ばかりでなく、これまで差別化が難しかった野菜や果物などの農産品、水産品や畜産品のブランド化に向けて大きな効果を発揮します。

 

適応商品

例えば…

・野菜のビニール袋、

・ビニールトレイ カットフルーツを入れるプラケース

・お茶の包装材

・鮮魚や刺身のトレイ

その他、様々な容器に貼るだけで農産品、畜産品、水産物や加工食品、工場製品のブランド化をサポートします。

 

導入のメリット

1.低コスト
パッケージ印刷に比べて低コストで制作。1枚から対応可能です。
(オンデマンド印刷対応 デザイン料別途) 

2.幅広い素材に対応
ビニール、紙、プラスチック、アルミなど、幅広い素材に貼ることができます。

3.自由な表現
サイズは自由。オリジナルな形にも対応します。
色も1色〜3色、4色カラー印刷と自由に選べます。
写真やイラストなどの活用や防水加工などの特殊処理など、要望に合わせて対応します。

 

ブランディングラベルの作製ステップ

1.発注企業、マキシール、外部デザイナーの3者がブランドコンセプト、表現案を検討
2.デザイナーがデザイン案を発注企業に提出(カラーカンプ)
3.発注企業がデザイン案を決定
4.マキシールがラベル印刷
5.マキシールが発注企業に納品
6.発注企業が自社商品にラベル貼り

※従来のラベル印刷になかった@〜Bのステップ(ブランディング工程)を加えることで、単なるシールが、ブランディング化のためのツールへと進化します。

※1〜3のステップで差別化できる部分を明確にし、それをネーミングやデザインで発信していきます。

 

マキシール ラベル・ステッカー印刷 シール、ステッカー、カッティングシール等のシール作成から抜き加工まで 株式会社マキシールにお任せください。

ラベルdeブランディング